特別養護老人ホーム

さざなみ苑・姉川の里では、定期的に全国各地の郷土料理を献立に取り入れるようにしています。

10月23日は、徳島県の郷土料理、金時豆入りかき混ぜを昼食に用意しました。

昔は米が貴重で、甘いものがご馳走だったため、 ...

特別養護老人ホーム

なかなか旅行が難しい利用者様に少しでも旅気分を味わっていただこうと始めた全国郷土料理の献立、9月は栃木県の郷土料理「しもつかれ」です。

「しもつかれ」とは、粗めの大根おろしに鮭(本当は頭)と野菜・油揚げ・酒粕を入れた煮込み ...

特別養護老人ホーム

9月21日、特別養護老人ホームでは、敬老のお祝いとして、海鮮ちらし寿司とケーキを用意し、皆様に召し上がっていただきました。

ちらし寿司は、マグロ、サーモン、カニなどの新鮮な海鮮をたっぷり盛り付け、

ちらし寿司が ...

特別養護老人ホーム

今年の十五夜は、特別養護老人ホームの利用者様と月見団子づくりをしました。

 

利用者様には、材料を混ぜたり、お団子を丸めていただきました。

お団子は、秋の味覚のさつま芋を練りこんでいます。 ...

特別養護老人ホーム

9月中旬、卒寿を迎える利用者様からのリクエストで、誕生日当日に、お赤飯と秋の彩りの和菓子を用意させて頂きました。

「こんなに祝われたら、かなん」と照れながらも、「好物なんや」と赤飯も練り切りも美味しそうに召し上がられました ...

特別養護老人ホーム

姉川の里では、普段の食事の中でお肉が出ることはよくありますが、噛みやすさから薄切りのお肉を用意することがほとんどです。

そんな中、男性利用者様から「肉の塊が食べたい」との希望があり、お試しで柔らかいサイコロステーキを献立に ...